読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自己研磨日記〜オナ禁への道〜

ある男の自己啓発日記 他に趣味(バイク、読書)のことや思っていることを書いたりします

アンテナ(1日目)

アンテナを張れよ

 

最近先輩に言われたことです。アンテナを張るというのは周りのことをよく見てほしいということです。私は一点集中してしまう癖があるので、あれやこれやとやることを増やしてしまうと凡ミスがポロポロ出てきます。

 

昨日の記事のように沢山ある気づきに気づくことがないケースが多いです。そういうところも含まれた発言だと思っています。

 

どうしようもないことはないと思いますが、よく時間が解決してくれると考えている節があり、それが原因で失敗しているのだと考えています。

 

オナ禁でも気づきがないとリセット続きになってしまうので、気づきの意識を持つようにします。気づきがないと改善もできないです。日常生活の向上に貢献するのも何かと気づきが必要なのではないでしょうか。

 

気づきに必要なことは「関心」だと思います。注意深く見る状態である関心あってこそ、ひとつひとつの事柄に気づきが生まれるのではないかと思います。物事の様々な事に対して関心を持てるようにします。

 

それではまたノシ

オナ禁への気づき(0日目)

最近オナ禁関連のブログを書いていないような気がします。自分が思ったことを書き連ねている気がしますが、多分気づきが失われている為だと考えています。

 

気づきとは日常生活の中で少し変化を感じる瞬間であり、私は変化に気づかない人間に分類します。よく女性に「どこか変わったところない?」と書かれて「分からん」となってしまうタイプです(笑)

 

オナ禁をしていた学生の頃は意識的にオナ禁をしていたので何かに気づくことが多かったです。(それでも人に比べると少ない)しかし社会人になると、自分の覚えることで精一杯になってしまい、気づきがなくなってしまう状態になっています。落ち着いて日常生活を過ごせていないのが原因だと考えます。

 

オナ禁にについての気づきがあったかと聞かれると答えられないです。そのせいでリセットを繰り返しているのだと思っています。気づきがないとやっていて面白くないからです。仕事とプライベートとオナ禁が関連していくことで違った視点から見ることができるのでしょう。

 

今の私の現状は余裕がない状態なのだと思います。もっとゆとりを持って公私オナ禁共にやることで相乗効果が出ると思います。オナ禁パワーを人間活動に向けて元気よくする。これだけでまた違った自分を作り出せるのではないかと思います。

 

今後もオナ禁についての記事は作成していく予定なので、「モノリスオナ禁辞めるってよ」状態ではないことだけは伝えたいです。これからも継続できるように頑張りますよー

 

それではまたノシ

 

苦手の克服(2日目)

人に声をかける

 

これほどまでにシンプルでわかりやすいことが難しいと思ってしまうのが私です。私の仕事のメインは新規開拓なので、どうやっても苦手意識が出てしまい足が竦みます。日頃から積極的にコミュニケーションを取ろうとしない私としては難しい話です。なんでそんな業界に入ろうとしたんだよと言われてしまいますね(笑)

 

元々自分の話さない性格を直そうとする気持ちもあった為に今の仕事を選びました。今の所は苦労している感じです。話しかけることとともに雑務や礼儀も覚えなくてはいけないので、毎日頭がぐちゃぐちゃになっています。

 

それで今仕事がしんどいと思ってしまっている感じです。少しばかり逃げが入っていて中々上手くいかないです。逃げてしまうと成長しないことは分かっているのですが、それ以上に恐怖感や不安感を持ってしまいます。

 

今思えば会社のおかげでそれが解決するかもしれないという、他人任せなところが出ているからうまくいっていないのかもしれません。環境に身を置くことは大事ですか、環境に甘えてしまえば何も変わらないです。変わろうと思わないと変わらないです。

 

自分を叱咤激励できるなら行動に表せるようにすることで、結果も自ずと付いていくのだと思います。不安なんて考えていても何も始まらないのは何十年行きてきて分かっているはずです。このまま変わろうとしなければ一生このままでしょう。少しでもいいから変わろうと努力すればいつか新しい未来が見えてくるはずです。無駄な努力ではなく自分の為の努力をします。もっと自分から話していけるように精進します。

 

それではまたノシ

ロッテリア(1日目)

久しぶりにロッテリアに行きました。小学生以来だったので新鮮さを感じました。

 

と行ってもジャンクフードなので体には良くないですが、久しぶりに行ってみようとなってすぐに向かいました。

 

マクドナルドよりも肉質が良いので少し高級感を感じられました。またシャカシャカポテトが懐かしさをより引き立てて、小学生の頃の気持ちを思い出すかのようにシャカシャカしてました(笑)

 

社会人になってから外食が増えましたが、久しぶりに食べてみるとまた違った旨味を感じます。新しい店を開拓することを仕事のモチベーションにするのも面白いかもしれません。

 

本当にモチベが下がり続けているので、仕事の楽しさを見つけたいです…。

 

それではまたノシ

ポジティブに考えよう(0日目)

「よっしゃポジティブに考えよう」と思っても中々思い通りにはいかないです。だいたい不安に陥ることがあります。

 

今年度の精神的なテーマとして「ポジティブ考える」を掲げています。なるべく受け止めた言葉は前向きに捉えようとしています。しかし何十年もネガテイブ的思考を持っている私では、後ろ向きな考えになることもしばしばあります。

 

たった2ヶ月では大きく変化しないです。そんなすぐに変化するなら誰でも変われますので、当然といえば当然です。ですが毎日少しでも意識しておくことで変われると思います。

 

思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから。
言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから。
行動に気をつけなさい、それはいつか習慣になるから。
習慣に気をつけなさい、それはいつか性格になるから。
性格に気をつけなさい、それはいつか運命になるから。

                                         - マザー・テレサ

 

いつも思考には気をつけて最終的には運命を変えていけるようにします。

 

それではまたノシ

死んだ魚の目(4日目)

昨日の記事に関連して、最近の自分の顔が生き生きしているのか考えました。朝一番に起きて顔を見ますが、生き生きしているとは思えないです。毎日な通勤電車で周りの乗客を眺めますが目が輝いているのは小学生くらいです。

 

社会人になると自分がやりたいと思わないことが多くなり、つまらない・しんどいと思う気持ちが出てしまうために、楽しくない顔をしています。私もその一部に入ります。なりたくない大人になってしまっていることに今頃気付く始末です。

 

このブログを書いている時まで、毎日の生活に楽しさを見出せない自分がいる事に気付きませんでした。仕事を楽しみプライベートも楽しめる状態には出来ていないです。しかしこれらを達成する事で、また違った視点を見つけることができます。もっと積極的に仕事に取り組める、仕事に没頭できる状態にまで達すると仕事が楽しくなります。プライベートではもっと面白いことに取り組もうと思考が回るはずです。

 

私が嫌である電車で死んだ魚の眼をした人になるのは勘弁してほしい。そんな人間になりたくないので、何度も繰り返し指針となる本を読み直します。

 

それではまたノシ

改めて読み直す(3日目)

仕事ができる人間が一番カッコいいのでしょうか?昔読んだ本のことを思い出してこんなことを考えてました。

 

 

 この本は本を読みたいと思った頃に初めて購入した思い入れがある本です。男の美学を語っていて、私の生き方に影響を受けた作品です。

 

この本の中に「会社の価値観や自分の評価などプライベートでは蹴っ飛ばすに限る」というフレーズがあります。この言葉は本当に好きです。会社で働いていて改めて感じることです。社会という物差しだけで人を褒め称え、時に批判するほど滑稽なものはないです。プライベートで活躍する人間であれば例え仕事の評価が普通でも良いと思います。

 

久しぶりに気分転換にパラパラ読んでみると、少しモチベーションが上がってきました。仕事が人生の価値観になると考えは面白くないです。そんな自分の殻を破って新しい自分へステップアップすることを楽しむ。そうすればもっといい人生を送れるのではないかと感じます。

 

それではまたノシ