読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自己研磨日記〜オナ禁への道〜

ある男の自己啓発日記 他にバイクのことや思っていることを書いたりします

学生終了(1日目)

オナ禁4 雑記

卒業式が終わりついに学生というアドバンテージを失いました。

 

学生であるメリット

1.学割の多さ(映画館、スポーツ施設等)

2.自由時間が多い

3.学生ならではの社会の優しさ

(勉強のために会社訪問、アポを取れる)

 

1、2は特に該当する点であり、学割があるからお財布に優しく遊べました。よく行っていたボウリング場も学割で1ゲーム100円安くなっていたので中々辛いところです。自由時間があるからこそ長期的な旅行に参加できたり、勉強に時間をかけることができます。3は学生というよりは、大学の力・教授の力で参加させて貰えることが挙げられます。研究のために会社訪問ができる、イベントの参加のためにアーティストを呼ぶというのは、個人では難しいです。

 

人生が大きく変わる時期ですが、社会人になることの全てが悪いことではないと思います。うまく使えば学生の頃以上に利益をもたらします。悲壮感に包まれず、前向きな気持ちで残りの時間を過ごしていきたいです。

 

それではまたノシ

 

妬むより妬まられる存在になれ(0日目)

オナ禁4 自己啓発

人間誰しも嫉妬心が生まれることがあります。相手の出来が良かったり、友達が多かったりと劣等感から生まれる妬みの気持ちが態度に出たり、酷い時はいじめのような人を陥れるような行動を起こしたりします。私が読んでいるビジネス本では「妬むより妬まれる存在になるべし」と書いてありますが、嫉妬心は本当に悪なのでしょうか?

 

よく貧乏な家庭から脱出するために起業したりスポーツ選手になったりするサクセスストーリーがありますが、貧乏も他人との比較であるために嫉妬心という言葉の括りに入るのではないかと思っていました。

 

例えば、野球解説者の野村克也氏は家が貧乏であるがために野球選手になってお金を稼ごうと思い、最終的には歴史に残る名選手までに登り詰めました。(日本プロ野球で歴代本塁打数第2位等)その後は監督として日本一も経験し、今でも野球解説者として活躍しています。

 

野村克也氏の経歴から見えることは、ある感情を湧き上がった時に行動に移す手段が違うことです。

例)

A.貧乏だから富豪は憎たらしい→嫉妬心→どうやって富豪からお金を取るか

B.貧乏だからお金持ちになりたい→反骨心→どうやってお金持ちになるか

 

このように自分が置かれた境遇に対してどういった感情で対応するかによって変わります。嫉妬心、反骨心を持つときに行動原理が変わるのだと思います。妬まれて陰口言うのか嫉妬心、どうしたらこの人のようになれるかと思うのが反骨心なのかなと思っています。また2つの違いとして嫉妬心は相手を陥れるスキルが上がり、反骨心は自分の潜在能力が上がります。

 

結論として嫉妬心は悪であると思います。成長を捨ててしまうという意味で持つ意味がない感情です。それよりも自分が劣等感を感じたときに、いかに反骨心を持って行動することが大事であると思います。

辞めてみて分かること(0日目)

オナ禁4 分析 反省会

最近継続力が落ちてきてきています。以前から継続していたことが続けていないです。三月上旬の旅行でリズムが変わったことが原因だと思います。

 

旅行の時まで筋トレをしようと思わなかったので、筋トレせずに3日間過ごしていました。友人たちと行くので周りに合わせてしまったというところが習慣づけできないところなのだなと思いました。無意識にやってしまうからこその習慣であり、旅行でも出来ることはあったと振り返ります。

 

そこからの気持ちが下がっているというところを見ると、自分が作っていた習慣は良かったのだと思います。だれてしまってからはニキビが増えたり、口内炎ができたりと体調面でも不調が出ています。

 

以上の点からも筋トレをしていた習慣は、自分にとってもメリットが大きいものであったことがわかりました。続ける力も身につき、肉体的にも精神的にもすっきりした状態になれます。自分のことを見つめ直して、モチベーションが高かった頃を目指したいです。

 

それではまたノシノシ

オートバイの祭典(1日目)

オナ禁4 趣味 雑記

大阪モーターサイクルに行ってきました。車の方も行ったことがなかったのでどんな感じなのかワクワクしてました。f:id:beefbowlman75:20170320121020j:imagef:id:beefbowlman75:20170320121039j:imagef:id:beefbowlman75:20170320121131j:imagef:id:beefbowlman75:20170320123825j:image

様々なメーカーが新作のオートバイを出店していてワクワクが止まりませんでした。試乗会も参加させてもらい、普段乗ることがないオートバイに乗ることができたのが楽しかったです。お金もないヒヨッコ野郎なのですぐには購入できないですが、いずれは新車を購入してみたいと思えるイベントでした。

 

バイク以外で目に飛び込んできたことは、宣伝のために露出が多い服装を着た女性(モデルの方?)を一眼レフで撮影しているおじさんが多数いることでした。撮影した見返りにコーナー資料を渡しているギブアンドテイクの関係でしたが、あるコーナーで資料を渡している女性の顔が汚物を見るような表情をしているのが印象に残っています。生理的に受け付けない、撮影されることに不愉快な気持ちになる、おじさんに取られるのは勘弁してほしいといった心境が伺えて勉強になりました。失礼な言い方かもしれませんが、撮影をしているのはあまりモテなさそうな方で、私が女性だったとしても不愉快な気持ちになりそうな行動をしていました。(ニヤニヤしながら撮影等)女性に嫌われるというのはああ言う人たちなんだなと学べました。

 

それではまたノシ

「久しぶり」の一言(0日目)

オナ禁4 反省会 雑記

以前地元のドラッグストアで買い物をし、レジに商品を持っていくと、レジを担当している人が小学校の同級生(女性)でした。

 

私はマンションに住んでいてその方とは同じところに住んでいます。しかし8年くらいまともに顔を合わせたことがなかったので、本当に本人なのか自分には自信がありませんでした。また購入したものがディアナチュラのマカ✖️亜鉛ノコギリヤシだったので、恥ずかしさと疑念で頭がパンクしそうでした(笑)

f:id:beefbowlman75:20170320120511j:image

結局顔も合わせず、そうやったかなーと思いながら家に帰宅しました。後からレシートに担当者の名前で確信を持ちましたが、余計に恥ずかしさと話しかけなかったことに対する申し訳ない気持ちが湧き上がりました。

 

たった一言「久しぶり」と言えないのが自分の現状なのだなと痛感します。以前から顔を忘れてしまって、本当に本人なのか自信がないことがありました。間違っていたらどうしよう、見間違えじゃないだろうかと考えてしまい、結局その場はスルーしてしまいます。顔を忘れてしまっては自信を持って話すこともできません。

 

今の自分では簡単な一言も言えないです。もし自己改善とオナ禁を継続できていれば、自信を持って一言話せたかもしれません。以前とあまり変わっていないその時の自分が話せなかったことが悔しいです。小学校時代に想いを寄せていた人であるにもかかわらず、素直に話せなかった自分が憎いです。変わりたいと思っている自分がいることを感じながら、より引き締めて毎日を過ごしたいと思えた1日でした。

 

それではまたノシ

 

 

変な固定概念(2日目)

オナ禁4 反省会 雑記

固定概念に取り憑かれてしまうほど面倒なことはないと思いました。三日ほどブログを更新しなかったですが、原因として「今日起きた出来事、思いついたことを書こう」という考え方に捉われすぎていたことが挙げられます。

 

ブログ更新していた時期はギリギリにあげたり、17時頃にはあげていたりとばらばらでした。毎日続けようと思って努力していた結果、内容が思いつかない・夜が忙しい日には追いつかないことが度々起きてました。今回は眠りの習慣を戻す為に22時頃にベットに入って寝ることを目指して(結果としては寝落ち)いたので、夜の時間で考えがまとまらなかったです。

 

変な考えに固執して一日の総括として書くことにメリットを感じなくなりましたので、これからは「思いついて、時間があるならいつのタイミングでも投稿する」というスタンスでやっていこうと思います。他にも「今日思いついたことは最悪次の日までに投稿する」という今思えば意味のわからない考え方も捨てます。テーマが浮かんだなら、あらかじめまとめて日ごとに投稿すればいいと思うのでそうします。

 

それではまたノシ

 

ねぼすけさん(0日・1日目)

オナ禁4 反省会 雑記

寝過ごして更新を忘れ、さっきまで寝てしまうという状況でした。個人的には早く寝て朝型の生活を作り上げようとしていましたが失敗です。中々朝方の生活に戻せないのが悩みです。

 

アルバイトが夜型で、遊ぶのも夜型の人が多いので学生時代は夜遊んでは昼まで寝ている生活でした。どうもそれが体に身に染みているみたいで、実は今の生活が居心地がいいです(笑)

 

会社勤めなのでこれから先は朝方に治したいです。朝早く起きて朝日を浴びて仕事に臨み、夜は早く寝て明日に備えるスタンスを目指しています。会社員なれば自然とそうなると言われそうですが、意識してないと戻らないと思います。

 

なんやかんやで半月後には働いているので、今からでも準備できることは始めていきたいです。

 

それではまたノシ