読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自己研磨日記〜オナ禁への道〜

ある男の自己啓発日記 他にバイクのことや思っていることを書いたりします

根幹が揺れる(0日目)

反省会 オナ禁4 自己啓発

リセットしてしまいました。淫夢と呼ばれる夢を始めて見て夢精して、萎えた気分でまたリセットしてしまいました。気がついたら夕方になっていて、モヤモヤした気持ちになりました。

 

モヤモヤした気分を変えるために、ブログを読みながら自分のことを振り返っていました。いつも参考にさせて頂いているさおけんさんのブログを読んだ時に、自分の根幹にあるものが違っていたということに気づきました。

 

手段と目的を逆にしていないか?

 

ブログを始めて今まで、無意識のうちにオナ禁が目的になっていました。ブログでは出来事を書いたりしていましたが、心の中ではオナニーするのを我慢しているぞーと思っていました。我慢が手段になって、目的がオナ禁になっている、改めて振り返るとそうなっていた気がします。

 

ムラムラするから外に出るぞー=オナ禁のため

筋トレするぞー=美しい体作り+オナ禁の(ry

勉強するぞー=引き出しを増やす+オナ(ry

 

今までの行動の全てに「オナ禁」を足して頑張っていました。全て目的に当てはまります。「オナ禁」というブランドを付けて自分がやっていることに対して正当性を出そうとしていたように思えます。私のやっているオナ禁は「目標がないからとりあえずオナ禁という強いワードの力を借りよう」であり、これは間違いであります。オナ禁はあくまで手段であり、目的にしてはいけないのです。

 

改めて考えるとオナ禁とは「パラメータ」を表しているものだと思います。オナニーをする=目的が見失っている又は揺れている状態であると思います。リセットを繰り返す今の私は目的がない状態です。熱中していること、真剣に取り組んでいることがあれば、オナニーに老けている暇はないはずです。そんなことする時間がないはずです。オナニーに老けている今の私は何かに夢中になっていないのだと認識できます。

 

今日ブログを読みオナ禁の定義を再確認して初めて私は死ぬ気で達成したいことがないなと気づきました。過去の自分の経験から、達成したいことがない、目標がない、目的が見えないからこそ人は簡単に快楽に陥ってしまうのでしょう。就活の時にオナ禁が続けられたのは内定を取りたいと思ったからであり、短期的だった気がします。オナ禁継続は最長で5日でしたが毎日オナニーに老けていた時期に比べるとよくやっていたと思います。

 

今私に足りないのはオナ禁の心構えやケース別対応法ではなく、心の底から何かに挑戦してみたい、やり遂げたいと思う情熱です。内定先の勉強しかり、体力作りしかり、遊び事しかり自分がやれることを全力を尽くしてやっているだろうか?私はNOと答えてしまうでしょう。これがいずれYESと言えるようになりたい。なってみたいです。