自己研磨日記〜オナ禁への道〜

ある男の自己啓発日記 他に趣味(バイク、読書)のことや思っていることを書いたりします

他者比較ほど虚しいことはない(4日目)

家を出て電車に乗ろうとした時、「無理してないか」と心に聞くときがあります。最初の方は「無理してない」と答えていたのが、最近は「しんどい」と答えています。無理してると思った時は変に頑張らないようにしています。これが正しい答えなのかわからないですが、今の自分を信じてやりたいと思うのでゆっくりしています。

 

無理と甘えの境界線がわからないことがあります。頑張りまくってこれ以上やったら倒れてしまうと思うのが無理、そんなにやっていないのにしんどいと思うのが甘えだと定義していますが、果たしてどれだけやれば無理であり、どれだけ何もしていなかったら甘えなのかがわからないです。

 

この線引きは他人と比べて初めて自分は努力していない、やっていないことが分かるという仕組みです。自分よりも仕事に情熱を持っている人と比べたら確実に劣ります。その人に追いつこうと思うと次は無理をするという流れになって行きます。

 

私は全てのことにおいて他人と比べることは虚しいと思います。他人の物差しで決められて自己をできる、できないと評価される社会の考え方が全てではないです。自分が昨日よりも何ができるようになったのか、成長したのかを感じながらやる方が面白いと思います。昨日の自分と比べたら自分という基準が一定になるので、人よりできないことをいちいち考えなくていいです。

 

今日も自分に聞いてみて、一つのことでもいいから変われた、成長したと思える人間力を磨きたいです。

 

それではまたノシ