自己研磨日記〜オナ禁への道〜

ある男の自己啓発日記 他に趣味(バイク、読書)のことや思っていることを書いたりします

社会人の流れ(0日目)

今まで会社で働いて、やりたいことを社会に依存していると感じました。目標がないからとりあえず会社に入ってから考えようと言う安直な気持ちがあったので、今の自分がいるのではないかと思います。

 

就職活動中に「自分がやりたい仕事は何か」を考えるように大学の就職課の人に言われました。当時は学部の知識を生かせそうな業界がいいと言う目標で就職活動を行っていましたが、段々とブレが生じてきました。振り返ってみると大学でそこまで必死に勉強していなかったですし、あくまで単位取得のための勉強になっていて生かす能力もなかったです。最終的には「この業界なら勉強して辞めても次に繋がる」を主な理由として入社しました。最初に考えていた理由からかけ離れていました。

 

今日まで仕事をやって見て、自分がいかに自分がやりたいことのイメージが薄く、就職活動をその時期だけのイベントとして軽く流してしまったということが分かりました。根本にある自分の気持ちが見えず、就職活動というイベントの為に作った仮初めの気持ちや言葉で乗り切っただけのように思えます。一斉に開催されて、とりあえず仕事に就くという当たり前の事に何も疑問を持たずに最後の学生時代を過ごしました。

 

これも社会に自分のレールを任せた自分の非だと思います。自分では自発的に決めたと思い込んでいて、実は就職活動という流れに身を任せただけです。とりあえず就職して定年まで働いて、定年したら年金で生活するという社会の流れに従う。これが本当に今自分が望んでいる事なのか?まだ答えは出てないですが、いずれ決着をつけます。

 

それではまたノシ