自己研磨日記〜オナ禁への道〜

ある男の自己啓発日記 他に趣味(バイク、読書)のことや思っていることを書いたりします

心の声(0日目)

自分の声は耳から聞こえるためある程度理解はできるが、自分の心の声は分からないものである。何がしたいことなのか?何がやりたくないことなのか?そんな簡単なことも見えなくなっているように感じます。

 

見えなくなっている理由は多種多様ですが、私には二つの理由があると思っています。一つは外的要因の動機付けではモチベーションを維持できないからです。例えば仕事は責任を持つ代わりに対価として給料が支払われます。企業はやってほしいという要求、責任を私達労働者が果たし、対価として働きに応じた金額を支払うというものです。今の時代は仕事の目的として成長性・創造性が強くなり、内的要因の動機付けが人を動かすものとなっています。給料が高ければいいという時代ではないので、例えどれだけお金をもらえても、内からのやる気を出さなければ腐ってしまいます。

 

他にも時間・お金がないことが挙げられます。やりたいことがあっても時間がないから…、お金がないから…と言って動けなくなってしまいます。実際は時間も捻出すればできる、お金も節約して使えばいくらでも出せるはずなのですが、今の生活レベルから脱却したくないと思って何もできずに立ち止まってしまいます。

 

この二つは私の仕事モチベーションにも大きく関わっています。お金を貰えるのが嬉しいと思うことがなく、成長していると実感できる瞬間を謳歌できていない(内的要因の動機付けの欠如)。時間やお金を気にして動けなくなる(言い訳の精神)。このような状態では真に自分の声に気づかなくなるのではないでしょうか?

 

わたしはこの状態の脱却をしたいと思っています。今まで自分の声を聞いてもいない状態で、周りの意見を聞きまくって一つの行動に移していました。そこに私の意思はなく、流されるがままに時代を生きていました。そうではなく心の中の自分がやってみたいことに耳を傾けて、それを実現してやろうと思うのが新しい考えです。自分がやりたいと思っていることをできないのであればそれは満足した人生ではないです。今日死んだとしても後悔が残らない人生を送ることが、目指す先なのではないかと思います。何も頑張れていない私は今死んでも後悔しかしないでしょう。それなら未来の為に頑張る、今この一瞬を楽しむように心の声を聞いてやるのがより良い人生を見つける手掛かりになるのではないでしょうか?