自己研磨日記〜オナ禁への道〜

ある男の自己啓発日記 他に趣味(バイク、読書)のことや思っていることを書いたりします

ナイーブになったので書き出した気持ち3(1日目)

続き

 

私の気持ちとしては、今の会社にいることは精神的にも、時間的にも無駄であると判断しています。ですが世間一般的に言われている会社を辞めてからの苦労話を知っており、次に自分がなにがしたくてどうすればいいのかという具体的な内容が浮かんでいないために中途半端になっています。早く辞めてしまうべき派と目標を明確にしてから派の二派がこっちがいい、あっちがいいと言っている状態が今のナイーブさの根幹にあるのだと考えています。

 

迷いがナイーブを生む、そんな感じが何十年も続いてきてはっきり決断していると思っていても納得していない、責任を転嫁したくなる人間になっていったのかなと分析します。今も仕事中や1人になった時に色々な言い訳をして何から逃げている気がします。「本気でお客様に会って話すのが辛い」「どこかへ飛んでいきたい」と思う気持ちが積み重なってどんどんやる気が下がっています。それで仕事をサボってまた自己嫌悪に陥ります。自分が好きなことがわからなくなって、やりたいことはなんだろうか、どうしたら今の現状を変えることができるのだろうかと何度も何度も考えては答えが見つからず日々過ごしています。

 

また、変なプライドが邪魔をして人に正直に話すことができないでいます。上手く自分の本心を語ることができないと言う感じと「こんなこと話したら友人との関係性が壊れるのではないか」 と考えてしまいます。モヤモヤした気持ちをどこに吐き出したらいいのか分からないでいるので、余計にやる気が削がれていきます。

 

誰かに相談しても意味がない、かといってただただ自分がくるくる頭を回して考えも最適解が見つからない。人生に最善なんてないことを知っていても、思考が回答を追い求めてしまうのが辛いです。このままこうやって生きていくことがこれから先の人生にプラスになるはずがないのに、考えを止めようとしない。もっとシンプルに考えようと思えないのがもどかしいです。

 

最後に文章を書き募っていて、結局自分がどうしたいのかは分かっていないです。正直ただただまとめずに自分が思ってることを羅列してるだけのものです。完全に相手に読んでもらおうとする気のない内容で申し訳ないですが、今の気持ちを何かに残しておきたいと思って書きました。こんな気持ちブログの海に捨てて、今から新しい自分を作り上げていきます。頑張れ自分!