自己研磨日記〜オナ禁への道〜

ある男の自己啓発日記 他に趣味(バイク、読書)のことや思っていることを書いたりします

人生振り返りの巻その2(4日目)

もう時効だと思って話しますが、高校から4年間付き合っていた女性がいました。同じ部活動で頑張っていた私に魅力を感じていたのか、部活動引退後に女性側から告白を受けてOKしました。

 

当時はオナ猿真っ盛りの時期でしたが消極的な姿勢は相変わらず今も残っていまして、キスまで半年以上期間が空きました。大学生になると、色々解放されたのか性行為に及びました。(この時童貞卒業ことはどうでも良い話)気持ち的には大事にしたいという気持ちがありましたが、オナ猿であった私は回数を重ねるごとに女性に対して深層で性処理対象として思っていた気がします。

 

その後女性が先に社会人になって会う機会が減ると、心の繋がりがより少なくなっていました。電話するのが面倒なスタンスの人間だった私は基本的にSNSで連絡を取るスタイルでしたか、相手側は電話やカメラ通話をしないとダメというスタンスでした。それで一時揉めていましたが、私が受け入れる形で定期的に電話やカメラ通話をするようにしました(週一回程度)

 

それでも辛かったのか、私に対して不満があったのか、最終的に女性側から別れを切り出させました。不満が積み重なったことと、新しい環境で様々な人から意見をもらった上での決断だったと思います。私もそのまま別れたら良かったのですが、引き止めて関係を続けようとしたり、それでも納得しなかった為に私も不満をぶつけて(しかもSNS内で)一方的に別れてしまうという対応を取ってしまったので、後味が悪い終わり方になりました。

 

それ以降連絡を取ることもなく一年近く時間が経ちました。別れてから自分の人間性が悪いことや性処理道具だと深層心理で思っていたことを振り返って、毒抜きを兼ねてオナ禁を本格的に始めようとなりました。あまり成果は出ていないですが、少しずつ変わっていると思います。

 

最近その女性に彼氏ができたような写真を貼っているとの情報を風の噂で聞きました。正直言うとかなり動揺しました。LINEで情報が来て、一瞬思考停止してすぐに返信できなかったです。忘れたくても忘れられないような記憶が思い出され、もやっとしました。ですが1日もすると気持ちが落ち着いて、また頑張ろうと思えるようになりました。

 

人生は色々な人と出会い、別れてがあるものです。気にしてクヨクヨしても仕方ないので、今は自分に必要なことを精一杯取り組んでいこうと思いました。過去じゃなくて未来を生きていると思うとワクワクしてきました。付き合った女性に負けないように私も頑張ります。

 

それではまたノシ